定期通院

がんセンターでの定期診察では特に異常なし。次回CT予定。
病院を出て、また妻沼聖天山をお参りする。

境内に丸い実をつける木が気になる。「ムクロジ」と教えてもらった。漢字では「無患子」か。

門前周辺を散策。平日なので人もまばら。

近くの農道ではこんな感じ。

旧妻沼町のマンホールか。

昼食は熊谷市内まで出張っていつもの?「しゃぶ葉ランチ」

午後は眼科も診察。ブタクサのアレルギーなどが増えてきているようとのこと。
次回は視野検査予定、やれやれ。

同世代だね

「ちびまる子ちゃん」原作者逝去。。。
そんなにアニメは観てはいなかったが、ちょうど始まった時期は、仕事やプライベートなどでかなり煮詰まっていて時期だし、世代的にはほぼ同世代なので、題材の内容が古い記憶に突き刺さるのがむしろ耐えられなかったような気がする。

酷暑旅行2日目


酷暑旅行2日目。
エアコンを遠慮無く使わせていただき、それなりの睡眠環境。

宿泊施設内の自販機で、胡椒博士発見。

せっかくの都内なので、少し近くを散歩しないともったいないので、近くの芝公園付近をまだ日が昇りきらないうちに散策する。
通常は日の出前が一番気温の低い時間帯なのだが、ひんやり・・・とは行かず、ちょっと早足だとジワリと発汗モードに切り替わる。


やはり昭和生まれはこっちの塔の方がね。

昭和キッズには懐かしい、元「東京12チャンネル」スタジオ(ヤンヤン!?)

途中で日陰に寝そべるネコ遭遇。そこか、そこが涼しいのか?

結局、汗だく状態で宿泊地に戻る。朝食はコーヒーとコンビニものを基本。

宿泊地をチェックアウト。
MXテレビをあまり観られなかった。

昨日は田町から歩いてきたので、浜松町までビルの合間を探検気分で歩いてみる。

浜松町駅からは、「休日おでかけパス」で、小田原へ向けて乗り継ぎ。

小田原駅着。なんかイベントやっているのか。

いいタイミングでランチタイムになったので「小田原魚河岸でん」にすぅーっと入ってしまった。「本日の地魚」ベースの丼ものらしい。

「たまらん丼」をかっこむ。

だめだわ!。また市内散策と思ったけど、やはり暑さに耐えきれず、地下街に逃げ込んでしまう。

申し訳ないけど、お土産類はパスして食事のみで次の目的地を・・・

大井競馬場あたり?

東京モノレールで羽田空港第2ビル駅まで。
「休日おでかけパス」の範囲内エリアとのことなので、終点まで行ってみる。

こっちはほぼANA機独占状態。展望デッキに出るも、暑さでまた屋内に逃げ込む。


モノレールからJRルート。小山駅で乗り換え。


足利駅着。夕立のあと。


涼むネコ。
---
今日の運賃。
浜松町→小田原 1,490円
小田原→羽田空港第2ビル 1,973円
羽田空港第2ビル→足利 2,427円
5,890円(3,220円儲け?)

 

酷暑旅行1日目


巷では、夏休みの宿題におわれてるこの時期にようやく骨休めの旅行。
初日は、足利市駅からの私鉄乗り継ぎで始まる。自家用車はJR駅側に近いパーキングに駐め、東武駅までは軽く徒歩で移動。朝方の橋渡りなので多少は涼しいが、日が出るとやはり暑さが感じられる。

特急は残念ながら、普通の「りょうもう号」でした。

北千住からは日比谷線か千代田線の二者択一。日比谷線で築地・新富町経由で有楽町線という路線があるらしく、よく調べずにこちらを選択したところ、一度地上に出ての移動経路で残暑の洗礼をここで受ける。しくじったなぁ。

新富町駅ではしばし待たされ豊洲駅までなんとか到着。新市場近くとは別駅なので、近くで海鮮丼モーニングとかあるわけではない。時間調整と空腹を満たすためだけに、いつものジョナサンおのぼりサンセット(勝手ネーム)。適度に時間調整して「ゆりかもめ」に乗り込み、ビッグサイトに到着した。

ここでも連絡通路等日陰を選んで歩くも地元とは違う妙な暑さを経験。全身を遠赤外線でじんわり炙られる感覚に、ともかく建物内に駆け込む。会場近くに来ると、入り口前の列が・・・無い。チケット売り場もさほど並んでいないし、待ち時間回避として前売券購入の意味が無かったかなぁ。今回は11時頃の到着なので、最初の入場ピークは過ぎていたのかもしれない。はたまた本当に入場者数が少ないのか、謎は深まるばかり。

今回は、女性無料とのことなので、会場内の様子を見てみたいとのカミさん連れなので、のんびりなどという気遣いは忘れ、とにかく早足で展示物・販売品等のチェックに集中。といっても、ハムバック3年過ぎているので、これだけは買っておきたいというようなものは今回チェックしていないし、今回はなるべく重量モノは避けたい。ちょこっとおもしろそうなカタログや資料を頂き、YAESUブースでキャップをゲット。特にアンケート用紙記入は無く「機種は何をお使いですか」との問いに「991Mで〜す」と答えたらすんなりいただけた。「AMでなく・・・」というココロの答えは黙っておこう。

気持ち昨年などに比べて、学生層はすこ〜し目立ったかどうか。やたらハム人口の高齢化云々言っても、お国全体がジジババ化してるんだし。

適度にブースを廻ってビックサイトを出るが、やはり暑い。ともかく「ゆりかこめ」に逃げ込み、昼食先を探す。カミさんの好きな?「ニュー新橋ビル」周辺を探すも、案の定飲み屋系なので、真っ昼間ではぐっとくる店なし。またビル内に戻り、「キャラバンコーヒー」なる喫茶店でパスタ(エビとそら豆のジェノベーゼ)をいただく。メニューに「ジェノベーゼ」があった場合は必ず注文するというマイルールなんでね。

駅で翌日の「休日おでかけパス」を買い、遠赤外線飛びまくる繁華街を避けるべく、地下連絡道を選び、早々に宿泊地へ逃げ込んだ。どちらかというとビジネス街のホテルなので飲食関係の店はあまりない。

近場の中華料理店で夕食を済ませ、周辺を夕涼み・・・なんて場所ではなく、相変わらず滝汗吹き出る状況にサマランチたまらんち。
本当に本当に本当に本当に本当に(xあと10回程度)、2年後にこんなところで世界体育祭やるのかい??。

浴衣を着た小さな子供連れの親子が近所でお祭りでもあるらしく足早に歩いていたが、せっかくだから行ってみようかなどという気力はなかった。都内の方々は鍛えられているのですね。

ドック入り

年に一回の検査。例によって腹周りの規定オーバーで御説教モード入りかの検査結果待ちとなってしまった。結果はなんとか御説教モード入りは免れた。とはいえ、内視鏡で組織採取などで、遅い朝食まで少し待合室でうつらうつらする。室内だからエアコン効いてるのでまぁいいか。バリウム検査だと高い確率で再検査のため、最初から内視鏡での検査を申し込み、必然的に食事までの期間があるため、毎回食事サービスは断っていたが、今回は御相伴にあずかることにした。

結構味付けも、しっかりしてるなぁ。

のど乾いたので、帰りにはコンビニでドリンク。

足利市街地

朝方はぐっと涼しくなってきたがいつまで続くかは不明。
カミさんと足利方面へ早朝でかけて、渡良瀬川はさんで散策してみた。
朝方なので駐車場もまだガラガラ状態の「太平記館」から田中橋を越えて細い路地を入ったりなど気の向くまま。


鑁阿寺へ来た頃はだいぶ日差しもいつもどおりといった感じで、セミしぐれまだ強い感じ。楼門周辺にわらわらと集団ができていたが、なんとかゲームが出没しているのかも。

「太平記館」内に入るといろいろとポスターに目が行ってしまう。

お昼はあまり考えず(考えないから?)「山田うどん」。いつもの野菜うどん、カミさんは珍しくタンメン。写真取らなかったけど、具がほぼ同一なので笑ってしまう。いやタンメンは「絹さや」が追加してあったような。でもまぁ美味し。

でも、への字かかしのマークも見納めになるみたいだね。

独り飯

休日とったけど、家族は既に予定ありで手持ち豚さ。
特に遠出するわけでもなく、桐生のメガドンキとかでぶらぶら。
「そば忠」で独り飯。

月末に予定しているカミサン連れのビッグサイトのハムフェアー。毎回都内一泊の計画立て。一昨年は両国の宿泊地まで、首都高経由で自家用車で乗り込んで翌日は都内横断しての帰宅ルート。昨年は籠原駅から乗り継ぎ、両国泊で翌日浅草散策しての帰宅といったルート。

今年は、都内に一泊して翌日に小田原まで行きたいとのリクエスト。あまり鉄分の多い頭ではないので、時刻表トリックを使うことはできない。お得意の「青春18きっぷ」を2人×2日分使うにも、初日は都内までの片道行程なので元が取れていない感じがする。毎回籠原駅発も、自宅から駅までの移動距離を考えるとどうなんだろう。で、カミサンに他にお得な切符ないんかねと訪ねると「『休日お出かけパス』はどう?」とのこと。調べてみると2670円で「青春18きっぷ」が1枚換算で2370円に比べて300円お高いが、りんかい線や東京モノレールも使用可らしい。18きっぷのまとめ買いより今回はこれで2日目は乗り継ぐプランにしようか。

ところが、「休日お出かけパス」の区間を細かい字を見直してみると、両毛線は足利まで、高崎線は神保原までという限定。グンマは蚊帳の外なんだなぁ。結局、籠原までは自家用車飛ばさないとならんのかなぁ、と考えてみるが、足利だったら、東武線とは繋がっていないが、渡良瀬川を挟んで徒歩移動はできる範囲ではある。東武線足利市駅から国際展示場までのルートで調べてみると、特急使っても18きっぷ1枚の料金におさまる計算。指定席だから確実に座れるし、初日は東武線・地下鉄ルートを使い、2日めは都内のJR駅で休日パスを購入し、そこから小田原へ向かい、帰路は適当に乗り継いで、JR足利駅まで戻れば、区間外運賃は加算されず元は取れるなぁ。ということでプラン決定!

夏休み

カミさんの実家へ線香あげに出かけた。
帰り道でのリクエストで「かつはな亭」。
12時ちょい過ぎだけど、うまく空席に潜り込めた。

がつがつとキャベツをおかわり続ける夫婦(笑)。

帰ってきてから特に遠出することもなく、「ヤマダ電機」で交換用の電球買ったり。

「ローソン」で景品交換。