早春のロウバイ探し

あしかがフラワーパーク

昔の記憶で「好きな色は?」と聞かれると、ピンク(というよりは桃色といった方が正解)と黄色と答えたかったのだが、やはりそれは恥ずかしかったので口ごもっていたものだった。
桃色は、かつて周囲に桃の木がたくさん植わっていた土地柄のため、春先の花の色が脳裏に鮮烈に焼き付いていたためだろう。
対して、黄色はなんだろう?となかなか思いつかない。
菜の花?レンギョウ?菊?もしかしたら花の色ではないかもしれない。
ロウバイは年があらたまって最初に見かけるような花。
透き通るような黄色と香りがたまらない。

ロウバイ

最近はロウバイを観光スポットとして紹介する記事が多い。秩父や松井田などがその例だ。
まとまって植栽されていれば、さぞかし周囲はよい香りだろう。ただ、この時期はなかなかよい機会にめぐり逢えないし、距離もある。
今日は久しぶりの陽気に出かけてみる。あしかがフラワーパークまで家族とドライブ。西へ向かうよりは、日中の風も穏やかだろう。風はほとんど無く、入場無料期間のためか結構賑わっている。園内は冬眠時期といったところで蕾はまだ動く気配はない。子供らはすべり台や池の氷割りに夢中。
園の端っこに、お目当てのロウバイが点々と植えてあり、近づくとかすかに香った。

カスハガの世界

カスハガの世界

カスハガの世界
みうら じゅん

カスハガとは「カスのような絵はがき」のこと。
貰ってもなんとも困るような絵はがきに光を当てた著書。
爆笑!・・とまではいかなかったが、ニヤニヤしながら読み進めた。みうらじゅん氏もラジオで述べていたが、今では絵はがきそのものが絶滅危惧種だそうな。確かに買わないわな>自分。でも、どこでも売っているような土産物が目立つ観光地で、絵はがきはその観光地以外では売っていない(と思う)。
ところで、群馬県内の某温泉の絵はがきもネタになってます。

ニコン羊羹に、ニコン酒

Nikonがフィルムカメラ事業から事実上の撤退との報道を受け、
私がもっとも信頼している報道ラジオ番組「バツラジ」???でも取り上げられた。
で、話の本質がどんどんそれていき、ニコン羊羹とかニコン酒の話題に。
「えっ、菓子とか日本酒とか売ってんの?」。
早速オンラインショップを検索。
おおぉ、羊羹は売っている。日本酒の方は、栃木ニコンへ直接行かないとだめらしい。
外観が見たい人はバツラジ放送後記へ行くべし。

初詣

鑁阿寺のお堀

早起きをして、鑁阿寺へ初詣に出かける。
8時前に着いてしまい、露店もまだ活動前。風もなく静かな中、お参りを済ませる。
鑁阿寺のお堀では寒そうに鴨?が並んでいる・・・

ほどほどの新年明け

ほどほどに起床。
ほどほどに雑煮をいただく。
ほどほどに駅伝を見る(松下某が出ていたら見なかった)。
ほどほどに親戚が来る。
ほどほどに子供らと外で遊ぶ。
ほどほどに初売りに出かける。
ということで、今年もほどほどにすごせればと願う。