デジタルモードの変更申請で燃え尽きそう

先ずは、先人達の有難い苦闘の記録を参考にエンブれる(パクる?(汗))。

JK1OSGさんのブログやJR8BLTさんのサイトを参考にさせていただきました。TNX

既に登録されている送信機に、PCなどの付属装置を追加する場合は、届出で受理されればいいらしい。FT-817NDの機種追加変更が済めば、これに追加する形にしよう。

面倒なのが機種単体で出せる電波形式を一括記載コードで済ませられたものを、付属装置によって希望する暗号もとい電波形式(機種単体で可能な形式もあらためて)を各周波数ごとにブラウザ上で延々と入力作業しなくてはならない。

あらかじめエクセルで電波形式のチェックシートを作成し、ペンでチェックしつつのループ入力作業に睡魔と戦いで燃え尽きそう。

ハムバック用にFT-817NDをゲット

しばらく無線の局免も5年更新は行っていたものの、完全な塩漬け状態。

少しずつ塩抜きをしながら、また無線へのハムバック(カムバック?!)を進めていければと思い、また衝動買いとして、今更ながら??のFT-817NDを購入。思えばYAESU系リグを購入したのは、初めてかもしれない。

さてと、例の「電波利用電子申請・届け出システムLite」で変更申請に悪戦苦闘。紙ベースで自身の悪筆に落ち込むことはないものの、本当に便利になったのかはあえて申しません。まぁ技適機種なので、多くを省略できるのは良しとすべきか?

約二週間で、審査完了となりホッとしている。

とはいえ、あとはアンテナの敷設やらカードは電子化したらいいか、環境が変わりすぎているので、もはや初心者レベルに成り下がっている。まぁ昔とのギャップを楽しんで一歩ずつ進めてみようとします。

おっと、デジタルモード追加のために、まだ難関が(溜息)。