ノイズ源の探索

のろのろとハムバック作業にいそしんではいるけれど、HFローバンドでのノイズがやはり気になる。昔に比べるとはるかに周囲に電子機器が増えているため、なかなか主犯格の特定が進まない。

フレッツ光関連の機器の誘導雷の影響を避けるための「サンダーカット『A-2』」なるものを取り外すと、3.5MHzでS6程度振っていたのが多少は軽減されるが、7MHzは改善されない。あれこれと、リグとPCを接続するケーブルにもクランプフィルターやらつけまくってみるが、決定打がない。家中の機器を総点検してみるしかない。

高麗神社

カミさんとのんびりドライブ。
いつの間にか子どもが入院していた病院の近くまで来ていた。

ふと、わきを見ると「高麗神社エール」なるポスターに反応。早速ナビって直行。

20151012100708

20151012100036

残念ながら、境内では販売していない様子。

不備通知

当然一発OKとは行かず、幾つか手直し要請の通知が届く。とはいえ、全て書き直しというわけではなく、「ここのところを直してね」レベルなので素直にちょこちょこと修正して再アップしました。

まぁこれで、またただ松の実。

USBIF4CWで遊びたい

JT65などデジタルモードによる交信の話題がハム関係のPodcastで聴かれるようになった。多少興味が湧いてきたのは老いた頭の若返りにイイ感じかな。

高価な専用機器を買わずにパソコンで処理できるようになったとはいえ、PCと無線機を接続するインターフェースは当然考えなくてはならず、これを自作するにも能力的に無理とはなから諦める。アマチュア精神云々前にトラブったときの問題箇所を探り当てる時間と手間を考えると、既製品でまず確実に動かせる環境を整える方がいいです。

20151010113425

ということで、USBIF4CWを思わずポチりました。
最初は、本体基本セットでケーブルは自作すればいいかと思いきや、時間不足能力不足で後から追加注文することに。作者の中茂様には随分ご迷惑おかけしました。

変更申請

なんとか悪戦苦闘の末、系統図や暗号のような電波形式だらけの諸元書類を作成。
あとは能登なれ邪馬台国。

電子申請でポチったところ、折しもその日はFMぱるるん「ハムのラジオ」でJT65の特集アゲイン。