宇宙博

なぜか急に思い出した、宇宙博。
巨大(に見えた?)なサターンロケット。月着陸の再現(演技?)。
私はすでにお台場には行っていたのだよ。
んじゃ、夏休みの旅行はお台場は却下。
一日一膳もとい、一善!

高松拉麺築港、苦戦?

「うどん文化の根強さは想像以上。麺の共存はたやすくない・・・」とは、関係者の弁。
うーん、つぅことは「ふじでんでん」理論は正しかったのか?
「フードテーマパーク」そのものがそろそろ飽きられたのか?
気候に合わなかったのかねぇと思いながら、ウチでは小豆島そうめんが最近の人気。
これも温暖化のせい?

国ではなく箱

「子門と照子のQSOジョッキー」を聴きながら国家試験勉強しとった世代としては、ラジオNIKKEI「大橋照子のテルネット・イン」ポッドキャスト版はチェックせねば。
で、過去の放送をちょいちょいと聴いてたら、「鎌倉幕府は1185年になった」との内容。
つぅことでは「いい国つくろう」→「いい箱つくろう」だそうで。
ちなみに大化の改新は「馬鹿でも知ってる645」と教わった・・・ちっとも語呂合わせじゃない。
歴史は直接観るわけにいかないわけで、文献や伝承によるあくまでの定説。その文献でさえも、時の権力者や学者(えせも含む?)による改竄、いわば御都合主義。例の頼朝の肖像画も実は足利直義(足利尊氏の弟)説が最近は有力になったとのことで、子供に歴史の宿題なんぞ恥ずかしくて教えられないなぁと溜息。
もっとも、ここ100年前の内容にでさえ、あったの無かっただの政治的な解釈やらで近代史もろくに教えない有様では、遙か昔のことなどころころ変わっても仕方ないか。「~と学者は言っています」「~と検定済教科書では書かれています」「~と勝者の理屈でのたもうてますわ」と唱えておきましょう。
鎌倉幕府の語呂合わせにちなめば、現代史は「いい国つくろう」→「いい箱モノつくろう」。
いや、申し訳ない。「いい箱モノ」だったら破綻しませんよね(汗)。

真正面の向かい風にはかなわない


NoN師匠
のおニューロードバイクと走る計画だったのだけれど、朝からとてもサイクリング陽気とは程遠い馬鹿っ風状態。でもせっかく計画したんだし、とりあえず行ってみっかと、師匠の戦闘車に積み込み、向かったのが旧境町の広瀬川河川敷。
あわよくば、広瀬川を上り、前橋から利根川サイクリングロードを下って元の河川敷までという予定ルートが、完全な向かい風のため、しばらくサドルに乗っていなかった鈍った体には完全に拷問状態。途中でUターンとなってしまったのでした。風さえなければ最高のコンディションだったのに。

秋のゴールデンウィーク

参院選のアメ玉?、しかも甘味料こってり感満天。
その場しのぎの安上がりなウケ狙いは、選挙前の定番。祝日の意味なんぞどうでもいいから、結局は観光地へ行ってカネ落とせってことだろうけど、そうなると時期が肝心。おそらくおらが地の紅葉時期にしてくんなましとモミ手状態かもね。とはいえ、最近この時期は台風も巨大化している時期だから、せっかくのGWも強風と土砂崩れでインフラ寸断なんてね。まぁピーカン晴天なら言うことナシということで観光産業もギャンブル化していとおかし?。リスクと同じで分散しといた方がいいんじゃないの。
賛成反対か問われれば却下(ボツ)。
どうせ行事動員だろうからカネ落とさないよ orz

昭和レトロのワナ

TBSラジオ「ストリーム」に泉麻人が登場。いつものように「新日本紀行」のテーマが流れると心が躍る。
なぜか意外なことに「ビリーズブートキャンプ」の話題から。
本題は、昭和レトロを売り物にした街が乱立していることにいたく嘆いているとのこと。過剰に貼りまくっているホーロー看板と定番のオート三輪。なのにBGMは荒井由美あたりの時代という、わざとらしいハチャメチャ企画に引いてしまう(気味が悪い)と言う指摘に納得。どちらかというと過去を引きずる自分だけど、あの頃はよかったなぁ的風潮に乗った観光企画はイタタタと感じてしまう。
ニッポンおみやげ紀行
ニッポンおみやげ紀行
番組の中で紹介していた著書。群馬をはじめ北関東のみやげ物は出てこないよ。前橋で作った菓子を日光で売る無神経さを知ってしまうと、それも仕方ないな。あっ、地元で作っても原料は・・・。バイオエタノールの関係で観光みやげ物も値上げしていくのでしょう。
原料のことはさておき、札幌の「とうまん」の部分を読んだところで、浅草の「都まんじゅう」を喰いたくなった。秋葉原の激変ぶりに敬遠のこの頃。東武線を使う機会も減ってきてしまった。

かの地、光舞い降りたり

晩飯を家族でかっ込んでたら電話。
8月からようやっとこの僻地にも、腐劣もとい「フレッツ光」が来るってんで申し込むかの問い合わせだった。
まぁ待たされ疲れたのと広範囲障害騒動の翌日と言うことで、なーんか気乗りしなかったんだけど、せっかくなんで申し込んでおいた。
そういえば「DoCoMo 2.0」の中身をラジオなどで紹介していたけど、要するに「浮気対応携帯」ってこと?。ならCMには、「えびぞー」や、「しどう」も入れてやって。

ミカカのフレッシ障害でじたばた

夕食後にメールチェックしようとしたが、ルータの接続が切れてる。
「また、ルータが熱暴走しやがったか」と、リセットしてみるも回線は回復せず。
「いよいよルータがおシャカになったか」と、古いルータに交換してみるも回線は回復せず。
「こりゃモデムかぁ」、ここへ来て諦めの境地へ。
23時を越えて忘れた頃に何事もなかったかのように回復、あーあ (x_x)

純粋の果糖を混ぜてます

パチモン・コピー食品が氾濫している御時世で、ちったぁ混ぜモンしてるハチミツがあっても驚くほどじゃない。エチレングリコールが入ってなかっただけよかった(^^ゞ。
「カロリーオフ」「ノンシュガー」とかがイコールゼロというわけでもないのが食品表示のグレーゾーン。でもアレルゲン含の有無だけはきっちりしてもらわんと怖いぞ。
個人的にこんなこと気にしてたら、回転寿司のネタとか観光地の怪しい土産物なんぞ怖くて食えない。わかっちゃいるんだけど財布の中身と相談すれば、まがい物でも腹の足しになればというのが現実。
今回クローズアップされた「なんちゃら協議会」なるもの。似たようなマークがあちこちの包装に印刷されている。本来、食品のお墨付きを与えるものだったのが、これからは、天下りじいさんの給料を価格に上乗せしている証明になってしまったのですね。そりゃ買う気失せるわぁ。

RAKUTA

昼間は贅沢ぶっこいて、「寿々木商店」でサイコロステーキを堪能。単品で注文した牛すじ煮込みも気に入る。ちょぃ食べ過ぎたため、部屋に戻って爆睡してしまったのでした。
夕食時もあまり空腹感が無かったので、立ち寄り湯かレストランかと迷ったが、喰いっ盛りのやつらめからごはんコール。カレーならいいだろうということで「RAKUTA」へ向かう。
予備知識なしで出かけると、白壁の洋風の家&板張りの座敷もあり、インドインドしているわけでもない。
三色ナンセット
ターメリックライスもついたRAKUTAセットもあったが、ちょっと自信がなかったので、三色ナンセットを注文。個人的にはスパイスギンギンなのが好みなのだが、ここのはマイルドだけど美味しかった。奥方も昼食に続いて夜も満足の様子。隣の客が注文していた焼きカレーもちょっとそそられた。いやはや、満足!。

那須岳から下界を眺むれば


ロープウェイを経て中腹まで至る。十数年ぶりだろうか?6m&Down帰りの温泉ツアー?で来たとき以来かもしれない。そのときは強い風が吹いていたが、今日は暖かく穏やかな天候。その代わりに遠くは霞んでいたのが残念。軽装だったため子供らは途中で頂上は諦めた。んにゃ、決して私がリタイヤしたのではない!。