こしあんウマし

とりあえず今日から出勤。

マイカー運転しつつフラつきはないので、まぁなんとかなるでしょう。

最近甘いものがなぜか食べたくて。
帰路、通勤ルートにできたローソンで、黒糖まんじゅうを購入。

AmazonでポチったLED電球が到着。

自宅療養四日目

自宅療養といっても週末に入ったので、普通の休日という感じ。
21日以来のシャワーで垢を落とす。まだ湯船に浸かると、血行が良くなりすぎると、縫合部位から血がにじむ可能性もあるので。

20180127134031

入院前に参加した生存証明パーリィーのステッカー着。コンプリートまでまだ長い。

自宅療養三日目

自宅に引き篭もるのもなんなので外出。といっても、風が強く冷え込んでいる。

金融機関で医療費の精算やらの手続きやらしていたらランチ時。ジョイフルで雑炊をまた注文。

20180126114827

まだ多少血がにじむのは仕方ない。

入院七日目(退院)

退院の日。4時くらいには目が覚めてしまい、Radikoなど聴きながら時間を潰す。

6時になり検温で平熱を確認。
外は雪景色。なんとか車は動いているようなので、待てば帰宅できるだろう。

20180123064647

20180123070336

朝食は全粥と麩入り味噌汁。

20180123080719

刻み系のおかず。はんぺんと人参の煮物・ツナフレーク・のり佃煮など。

食事をなんとか済ませ、荷物のまとめ作業を行う。
退院の確認で最後の診察を受ける。

ブックマンズアカデミーで雑誌購入。
昼食の時間になったけど、まだ固形食はキツいのでお粥か雑炊系で検索。ジョイフルの雑炊を見つけたので、そこで昼食をとることにした。

20180123123752

病院食に慣れたので味が濃く感じられたことが退院できたと実感した。

入院六日目

6時頃に起床。あまり眠れなかった。舌の腫れはまだ残っている。

朝食から七分粥に。

20180122080831

普通の麩が入った味噌汁とおかずは魚のほぐし身に刻みキャベツなど。

病院内のレストラン「宮の森」でアイスコーヒーをちびちびと飲む。前回の入院時と同じくガムシロップ無しで飲んだが、なんか感激半減。冬だしね。

20180122112128

昼食も七分粥と刻み系

20180122120612

鶏肉団子の照煮(付け合せ、ブロッコリー)・青梗菜おひたし・黄桃など。

お昼過ぎから雪がちらついてきた。

20180122160904

図書館で読書していたら、予約していたシャワーの時間忘れてた。

夕食から全粥に移行、ふぅ~。

20180122180051

イトヨリダイの味噌煮・じゃがいものそぼろ煮・ツナサラダなど。

入院五日目

6時に起床、夜中に一度トイレに行った。
朝食前に検温と血圧の確認。痛み止め錠剤をお願いする。

20180121065503

20180121065832

20180121065911

病棟内を少し歩く。

朝食は三分粥。おかずはミキサー裏ごし系で舌に引っかからないような工夫をしていただいた。

20180121081503

スクランブルエッグや青菜、梅びしおなどをちびりちびり口に運ぶ。食べ応えとかの問題でなく、とにかく取り込むという感じ。

診察と検温。とりあえず平熱には戻っている。
子供らの見舞い、ありがたい。

昼食から五分粥にアップ。

20180121121139

おかずはまだ裏ごし処理。酢鶏・かぶのあんかけ・青菜と人参の辛子和え。オレンジゼリーなど。

久しぶりにシャワーを浴びる。
若干の傷口の痛みがありまた錠剤をもらう。若干、熱が上がったか?

夕食も五分粥だがおかずは刻み系に変わった。

20180121180913

サーモンのクリームソースがけ(ささげと人参の付け合せ)・サラダ(レタス、キュウリ、トマト)
アスパラソテー・りんご

入院前に購入したタブレットでBookLiveに登録してみた。ただデータファイルを落とすのに。前回とほぼおなじ病室なので、電波が弱い。おそらく利根川をはさんで埼玉側の電波を拾っているのだろう。ノートPCも持ってきているが、電源を入れる気力がない。

入院四日目

朝ウトウトしていたら変な夢ばかり見る。寿司屋で寿司をほおばっている。そして何故か杉良太郎様が上司で、日本酒選びの相談・・・謎だなぁと思ったが、おそらく舌が腫れている状態を寿司一貫口にしている状態。杉良様が出てきたのは、この前行った小田原プチ旅行の影響かもしれない。これも大河ドラマの北条氏康役がハマり役だった記憶が反映・・・まぁいいか。で、6時頃に起き出す。

朝の診察後に朝食。

20180120093410

重湯と具なし味噌汁・梅びしお・オレンジジュース・牛乳
点滴針も外されたのでだいぶ気が楽になる。前回同様に舌側部手術で手足はなんともないので、多少は病棟を歩いて体を動かすようにしなければ。

昼食。

20180120121732

重湯・コンソメスープ・梅びしお・ジョア・メイバランスなど
口内の手術なので、傷口の周囲に白い塊が溜まってくる。

夕食から三分粥に移行。

20180120180617

おかずが基本ミキサー等で裏ごししたようなもの。魚・かぼちゃ・青菜類・トマトなどが各皿に盛られているので、スプーンを使って準備口に運ぶ。

食後に病棟内を歩いて軽く運動。
あちこちの病室のTVから出川哲朗の声が聴こえる。

入院三日目

6時頃に起き出すが、傷口が痛むので鎮痛剤の点滴をお願いする。
9時頃に手術後の診察。今日は点滴中心で食事は明日からとのこと。明日からといっても、前回同様に流動食からのステップアップ。

手術当日

20180118065658
20180118070040

安定剤のおかげで朝までなんとかトイレに立つこともなく眠ることができた。

心配していた発熱もない。
昨晩21時以降は禁食。9時以降は水分も控えるようとのことで、ほうじ茶で喉を湿らす。
10時前から点滴開始。当初の手術は1330頃に言われていたが、前回同様に2時間近くずれ込んだ。
全身麻酔による切除手術。17時過ぎにICUで目が覚めた。問題無かろうというところで、病室へ移動。

日が変わる頃に、足マッサージや点滴剤を適宜外されて多少は身軽に。
なんとか自力でトイレには行けるようにはなった。

入院日

起床して体温測定。とりあえずは平熱維持状態。
予定時間に病院で手続きを行い、病棟で病室を案内され、荷物をラックなどに押し込む。
午前からの入室なので、昼食から用意されている。

20180117120124
ごはん、豚汁の豚肉抜き、クロメバルの照り焼き、青菜と人参のわさび和え、オレンジ

午後に口腔外科から呼び出しがあり、問診と歯石除去してもらう。まぁ日頃の歯磨きについては問題ないとのお褒め?をいただいたので、いい年して嬉しいものです。
以後は、
手術室担当医からアレルギーの有無や内服薬等の確認。
主治医から手術の具体的な内容について説明。
アルコールテスト。
などなど。

18時から夕食。

20180117182139

ごはん、エビチリ風スープ、レタスとアスパラサラダ、春巻とキャベツ
これでしばらく固形食は難しかろうとゆっくりと味わう。

不眠気味で手術を受けるのも負担だろうと思い、睡眠薬を処方してもらう。

買い物

入院に必要なものを、ドラッグストアであれこれと物色。
ここ二~三日、インフルエンザに罹らないようにと自助努力しつつだけど、なんか熱っぽいかなぁとか焦ったりしている。なんにせよ、入院可かの最終チェックはプロに判断してもらうしかないか。