今更ながらのFMいせさき

伊勢崎のコミュニティFMできてたことを今頃になって・・・・うーむ。
電波系人間として不覚でした。

といってもうちの周りは電波の谷間地帯。
FMきりゅうは蚊帳の外。
FM-Taroもノイズに埋もれ。
FMぐんまはよく聞こえるが、聴きたい番組がネットされてない(怒)。
一番条件がいいのが、FMいせさき。
またFMアンテナ上げるとしようか。

「昭和少年SF大図鑑」展

翌日、アキバのジョナサンでのんびりしずーかに朝食。
また美術館か博物館でも行ってみようかと思ったが、ちょうど入れ替わりの時期らしい。
それでも、ちょっと気になったものがあったので、そちらへ歩いていってみようか。
ところが店を出るとあいにくの雨模様、ツイてない。

駅の前で雨がやむのを待ってると、アジア系の女の子二人連れが英語で話しかけてくる、やばっ!
どうやらヨドバシへ行きたいらしい。ここは秋葉原駅ですかと・・・・

ここは末広町駅なんで、JR駅の方を教えなんとか切り抜ける(冷や汗もの)。
雨もやみそうに無いので結局、銀座線で上野へ。
少し距離があるが弥生美術館まで歩いてみる。

弥生美術館

ちょうど「昭和少年SF大図鑑」展を開催中。
昭和の時代に少年誌や科学系の本にかかれた挿絵や21世紀の未来予想図。
そこは発展を遂げた未来と荒廃し滅んでいく未来、双方が入り乱れる絵の数々。
放課後の図書室で、憧れや期待に満ちたかと思うと、不安と恐怖に襲われる。
それだけのインパクトを受けた。
でもきっとよくなっているよと自分に言いきかせた。
はたして現実は・・・

プラモデルの箱絵や玩具類が懐かしい。
サンダーバードと小松崎茂氏のイラストが自分の原点。

喫茶メニュー

併設の喫茶でコーヒーをのんでしばし休憩。
特別メニューは気になったけどね。

やはり雨があやしくなってきた。
近所にコンビニなんかないでしょうかと聞いたら、東大の中にローソンがありますよとのこと。
ははっ、安田講堂そばで営業してました。
折りたたみ傘を購入して駅へと急ぎ足。

東京出張

北米型インフル(あくまでも言い張る!?)に怯えながらも都内へ出張。
金曜日だから翌日のんびりしてみようかと奥方に了解得て一泊。

ホテル客室

万世橋そばのビジネスホテルなので、久しぶりに「丸五」でロース定を堪能。
そういえば、改装後初めてだね。