異常なる晴天

40℃を越える気温。熱帯化する首都か。発電のために熱を放出し、ネクタイを締める人間を押し込めたコンクリートボックスの中を冷やすためにまた熱を放出する。それでも暑いとボヤく。結構な身分だ。結構な国だ。

貧乏人は雑酒を呑むか?

夜、妹夫婦を囲んでささやかな宴会。発泡酒かと思って缶印刷をよく見ると「雑酒」とな。どうやら発泡酒と違って麦芽を使用していないアルコール飲料らしい。
コップに注ぐとサーっと泡が消えていく様を見てちと寂しい感覚を受ける。味わうというよりは一気に飲み干した方がいい感じ。景気が回復しているのならば「本物」のビールを味わえないこの現実はなんじゃい。

午後の曇り気味で

幾分蒸し暑さがゆるんできたので、慣らし運転を決行。
広沢町方面へ向かうためとりあえず東へ東へ。車道を避け、果樹園から宅地をぬけていく。県道はまだ恐怖感があるので、南高へ直行する上り坂を選ぶ。昇り始めてすぐに「うっ」というやばい感じですぐさまギア比を落としていく。
なんとか昇りきってあとは国道に出る下り坂。この段階で汗がじわぁ・・。
御世話になった知人宅へおしかけて、お茶をいただく。ふぅ、旨いです。しばらくぶりだったので、いろいろと話をして帰路につく。
普段自動車では入れないような。住宅地間の細い道をぶらぶら。おっと思うような記念碑を発見。デジカメを持ってきていないことを後悔する。
走行距離15.3km。高校時代は毎日この位の距離だったんだな。

安曇野の草津温泉?

はるばる出かけて入浴剤入りの湯とはね。でも経営者側から見ると泉質が変わるのは死活問題なのだろうけどね。よく伊香保温泉も昔は手ぬぐいが鉄錆色になるくらい濃かったのにというような話を聞かされたし。これだけあっちこちでボーリングやってれば既存の温泉にも影響があるのだろうか。
自分も含めてまず旅行を考える時は、温泉があるかないかをこだわる人が多いだろうし、白濁しているといかにも効きそうってイメージもあるからなぁ。
結局は偽装表示。すぐに水に流すわけにはいかないでしょ。

とりあえず国民の義務を果たしたよ

例によって、家族総出で朝のうちに投票を済ませ、その後は外食モードbyモー娘。からっとした陽気なのでそのまま佐野のイオンまで出かけ、買いものをする。
後は、娘の朝顔鉢を学校まで取りに行き、網戸を補修するなどごくごく日常的な雑用で過ごす。
選挙結果は民主党躍進なれど、与党はとりえあず安定。群馬は独占崩れるというところ。大勢は変わらんし、今後民主党がどう出ていくかが見物。おそまつな野党では、単なるガス抜き選挙で終わるかな。