鮨・いちもん

sR0013304.jpg
そういえば黄金週間。
なるべく人混みは避けるように。
近所(といっても太田市になるんだよね)にオープンしているのは知っていたのですが、初めて行ってみました。伊勢崎の方は行っていたんでちょい財布には厳しいのは承知。
私は安めの皿狙い。でも満足でした。

けっきょく再インスト

Ubuntu9.04にアップグレード処理してみるも、音割れ症状やらForefoxが固まったりと日光手前。
結局、外付HDDにデータだけコピーしてクリーンインストールしました。
考えてみれば途中でopenSUSEに上書き浮気したりして環境混在状態。
ディレクトリも散らかりっぱなし。
バックアップ&フォーマット処理して問題なくインストール終了。
ようやくすっきりとまとまりました。

珠算試験と公園散策

娘の漢字珠算検定が上武大であったので、家族を連れてアッシー君です。
試験が終わるまでキャンパス内をうろうろしてます。雨が降ったかと次にはカラリとした晴天。
息子は抜けそうな歯が気になってしょうがない様子。
今までも言っていたんだけど「とってあげようか?」と再度尋ねると観念したようです。
指先で歯の具合を確かめ、強く弾いてやった。
宙を舞い床下に転がる前歯を見て、ビックリ・・・キョトンとした顔。
しばらく母親の腕にしがみついていましたが、「大丈夫だったろ?」と聞くとニッカリ歯欠け顔。
自分も同じ経験したっけ。
すっきりしたようなので、ジュースを飲ませながらサッカーの試合見物。
いつの間にか娘の試験も終わったので、いつもの車内大騒ぎドライブ。
以前でかけた深谷の埼玉県農林公園へ言ってみました。気温も上昇し、春というよりもう新緑といった状況。食堂は昼時に結構混んだ記憶があったので、少し早めの昼食を注文。息子はすっきりしたらしくそばをガツガツ。
sR0013298.jpg
例によってミニSLが走っていたので乗車させる。
なかなかお気に入りの場所です。来週はもっと混むだろうね。
sR0013300.jpg

信用しない気楽さ

明るい食品偽装入門
魚柄 仁之助

4901679937
サンガ 2008-09
売り上げランキング : 135687
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る by G-Tools
自分でモドキ食品を作りましょう。
わずかな蓄財で買ったものが嘘八百ごたくモノなら腹立つけど、
自分で作って納得すればこれも楽しい。
まぁ、モドキは日本の文化ですから。眉唾で世の中を見るとしましょう。

m-241をUbuntuで試す

Bluetooth経由でデータのやりとりができそうなので、Linux(Ubuntu)でも試す。
今までBluetooth on Linux関係はどつぼ状態だったので、実用工房さんのブログ「BluetoothからGPS接続」を参考にさせていただきました。
まずは、Bluetooth機器として認識されているか。


$ hcitool scan
Scanning ...
00:1C:7E:3E:48:5B	********
00:1B:41:01:3F:38	********
00:12:34:00:11:88	HOLUX_M-241
$ sdptool browse 00:12:34:00:11:88
Browsing 00:12:34:00:11:88 ...
Service Name: SPP Slave
Service RecHandle: 0x10000
Service Class ID List:
"Serial Port" (0x1101)
Protocol Descriptor List:
"L2CAP" (0x0100)
"RFCOMM" (0x0003)
Channel: 1
Language Base Attr List:
code_ISO639: 0x656e
encoding:    0x6a
base_offset: 0x100

/etc/bluetooth/rfcomm.confに次のエントリーを追加。


rfcomm0 {
bind yes;
device 00:12:34:00:11:88;
channel 1;
comment "HOLUX_M-241";
}

bluetoothサービスをリスタート


$ sudo /etc/init.d/bluetooth restart


$ cat /dev/rfcomm0 

とやってみて、「$GPGGA….」なんたらとデータが流れてくればとりあえず接続は完了。
データの取り込みは定番のgpsbabelを使用。
Ubuntuではパッケージが無いようなので、自力でmake。
こんなシェルスクリプトで


#/bin/sh
fname=`date '+%Y%m%d-%H%M%S'`
gpsbabel -t -i m241 -f /dev/rfcomm0 -o gpx -F ~/gps/$fname.gpx
gpsbabel -i gpx -f ~/gps/$fname.gpx -o kml,lines=1,points=0 -F ~/gps/forGoogle.kml

最後にできた、forGoogle.kmlをGoogle Mapへインポート処理。

HOLUX M-241

NoN師匠にアドバイスもらって即ボタンをポチッとな。
Bluetooth GPSロガー Holux M-241 『Super Mapple Digital Ver.9 PDA工房版』セット

B001LGEO68
HOLUX
売り上げランキング : 9844
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る by G-Tools
sR0013244.jpg
確かに見た目はコダックのフィルム様相。
液晶画面には経緯度や時刻も表示される。デジカメの時刻あわせには便利。
ちょっと電池フタが心許ないところは、やはりSony CS1の方が作りがしっかりしている。
ちょいテストを。出勤時の車の動きを見てみることにしました。見事な曇天日ですが。
まずは、車のダッシュボード上にCS1を横に寝かせ、M-241はアンテナ面を立てて設置。
gps-test2009041701.JPG
赤がCS1、青がM-241うーんあまり差がないですね。上空の見通しがいいわけですからあっては困ります。
でも、M-241の方が衛星捕捉が早いのは各レビューどおり。
gps-test2009041702.JPG
コンビニでタバコと愛用する眠眠打破を買い、今度は両機をカバンに入れ、助手席に放置。
今度は差が出ましたね。CS1だと、運転席側に約10メートルずれる傾向に。M-241はなんとか路面上をトレースし続けてくれるようです。都心のビル街の中ではなく、ど田舎での計測ですからこの程度は当然かも。でもこの価格にしては性能は高いですね。
もっとも、CS1は屋外でデジカメの撮影ポイントを後で付け加えるのが目的。CS1はUSBストレージとしてデータがすぐに取り込める手軽さがあるのですが、毎年のように勤務地がころころ変わる身としては、どこを巡回したかを正確に知りたいので、今後はM-241かなぁ。

家族旅行(あとは只管走るだけ)

のんびりしていいはずが、いつものことで早朝に起床。朝食までまだ間があるので、市内を散歩。早朝は気持ちのいい空気感。そういえば、あちこちに井戸や水路が整備されているようで水の街なんでしょう。神社でお参りしたり、いつの間にか松本駅までたどり着きました。駅内で土産物店が営業していましたので、ついでにショッピング。荷物片手にいい運動でした。

ホテルに戻り、朝食会場へ。ホテルの朝食というとあまり期待していなかったのですが、サラダバーがいたく気に入りました。トマトが甘いので何度もおかわり。今回は素泊まりで安くという計画だったんですが、夕食や喫茶室のランチメニューなどをみてみるとちょっともったいなかったなぁと後悔してしまいました。
せっかくなのでチェックアウトを済ませ、併設の喫茶室でコーヒーを飲みつつ子供らとシフォンケーキを分け合って食べました。室内の雰囲気もよくて、あーまた機会をつくって来たいと思わせる場がまたできた。


帰路は距離は長くなるものの、長野道から中央自動車道経由で。諏訪湖SAや初狩PAで休憩&軽めの昼食をとり、圏央道は初めて通過。ここの間はひたすらドライブに専念。家族は爆睡状態。いつもの風景ね。関越道から北関東道を経て太田薮塚ICまでのロングラン。圏央道をはさんだんで、割高になっちゃったなぁと、ゲートをくぐると「1000円」の表示・・・えっ?
sR0013237.jpg

家族旅行(縄手通り〜中町通りをぶらり)

桜も堪能したので、ホテルに戻り少し体をのばして一休み。端の和室でしたので、子連れには安心です。シックというと古びた印象かと思われたのですが、そんなこともなく、気持ちの良い室内でした。
sR0013218.jpg
素泊まりでの予約でしたが朝食だけ追加して外を散策してみることにしました。まずは少し早めでしたが、夕食として子供らが蕎麦が食べたいというリクエストで、近所の蕎麦屋情報から、「弁天本店」へ行ってみると残念ながら既にその日の打ち分が終わってしまったらしく閉店。別の蕎麦屋で夕食を済ませました。確か前回は、市街に入る前に昼食で食べたっけ。もはや記憶の彼方です。
食後に縄手通りをぶらぶら。小さな店が並び、カエルがシンボルらしいです。奥方もカエルの置物一体が「『買って買ってぇ!』って言ってるよぉ」と喜んでいる。
sR0013220.jpg
川を越えて向こう側の中町通り。こじんまりした町家造りの土蔵が並んだ通りですね。川越などのどっしりとした迫力の構えではないですが、気に入りました。夕方になってしまいましたので、外から眺めるだけでしたが、「おっ」と思わせるところも。
あちこち細い路地をこっそり通ったりして、今回は温泉にこだわらず市内でのんびりと過ごしたのでした。

家族旅行(松本城でどんぴしゃ)

ICを降りて案の定、渋滞に巻き込まれる。お堀の周囲を巡ってみるも駐車場は期待薄なので、宿泊予定の「松本ホテル花月」に電話し、チェックイン前に車を駐めさせてさせてもらうことにしました。
sR0013194.jpg
松本城からは間近な場所なのですぐに到着。前回(といっても、もう10年以上前ですね)の時は、かなり花が散り出していたので、開花予測をググって日程を計画。3月下旬の冷え込みでヒヤヒヤしていましたが、満開状態でどんぴしゃでした。
花見日和とはいえ半袖でも十分な暖かさ。奥方も「またここに来られてよかったねぇ」と満足げ。
今回は天守閣も子供らとのぼった(有料)のですが、結構そこも混雑。普段は暗いところが苦手な下の娘も、今回は大丈夫そうでした。とはいえ階段が狭いので譲り合い状態。途中で運動不足がたたり足が痙ったぁ。
sR0013212.jpg
sR0013208.jpg
sR0013216.jpg
sR0013215.jpg

家族旅行(松本に向けてまずは前泊)

奥方と初めて旅行に出かけたのが、更埴のあんず。あまり印象に残らなかったなかったらしく、その後に寄った松本城の桜のほうが鮮烈に覚えていたらしい。2月を過ぎて、子供らに桜を見せてやりたいということで、旅行を計画しました。
sR0013177.jpg
自宅まで引き返すと相当のロスになるので、金曜日の夜に高崎駅前のファミレスで待ち合わせて、前泊の軽井沢まで直行です。毎度毎度ですが、家族連れにはありがたい旅籠屋を利用。でも軽井沢店は初めてなので、入り口で迷う。観光地でよくある看板色の規制(特にコンビニ系)なんでしょうか、ちょっと分かりにくい。でも、他店に比べて部屋も風呂も広めなのは良し。とにかく明日に備えて寝ることに専念。
翌日もありがたいことに晴天に恵まれました。近くからは浅間山がよーく見えます。息子を連れてまた新幹線見物(笑)。宿泊地からすぐ近くにトンネルがあり、そこから駅へ向けて新幹線が出現。でも駅近くなので、那須塩原駅のような迫力がなかったので、息子は不満そう(笑)
朝食のパンをがっついて出発です。今回は軽井沢市街地やアウトレット云々、更埴(今は千曲市ですか)はスルー。上信越道から長野道をひた走り梓川SAで昼食。
さもしい・・・もとい、増税準備・・・もとい、まぁどうでもいいや、1000円割引で松本市へ到着。sR0013176.jpg