「ネットワーク」カテゴリーアーカイブ

引越し作業

子供の下宿先引っ越し作業でお休み。軽車に荷物(本人付き)を積み込み、高坂サービスエリアで休憩とランチ。

かねてより試験しておいたMVNOルータをテスト。さすがにアンテナ全灯。下宿先では専用のプロバイダが来ていることは聞いていたが、共用回線でどの程度の速度が出るかは不明。入学後に他の学生の評価を聴いてから契約してもいいだろう。それよりは若干安めでしばらく使わせてみることにした。

とりあえず持ってきた荷物は部屋に放り込み、あとは本人がやるべし。その他必要なものを近隣のスーパーへ買い出し。

「ロヂャース」本店ってここだったのか。越谷店だったかな、学生の時、秋葉原の帰路でよく知らないメーカーのインスタントラーメンを箱買いしたら激マズだったのは。まぁ自分が悪いのですけど。

だいぶ遅くなったので、夕食はサイゼパスタ。

帰路は東北道経由。羽生でひとやすみ。

足利新駅

新年度最初の土曜日。遠藤食品のしょうが~あわしま堂の工場菓子直売という、いつものルート。
あわしま堂菓子

ランチもいつもの「焼き肉きんぐ」。
焼き肉きんぐ

帰路はR50旧道を抜けていったが、両毛線の新駅が先週オープンしていたなぁと思い出し、一週間経てば人だかりもないだろうし、近場のフラワーパークも桜と藤の谷間だろうということで、寄ってみることにした。
あしかがフラワーパーク

「あしかがフラワーパーク駅」・・・ど直球ネーミング

あしかがフラワーパーク駅1

あしかがフラワーパーク駅2

駅前ロータリーはこれから本格整備かそれとも・・・これで打ち止め?

あしかがフラワーパーク駅3

駅までの道すがらで、どこかの番組とおぼしきタレントグループとカメラクルーと遭遇。一体ダレノガレ?(ざとらしい・・・)

あしかがフラワーパーク駅4

ネットネタ

ChromeでURLを1クリックでメールに記入できる Send from Gmailで遊ぼう!! – 週刊アスキー

ASCII.jp:ネットギアの法人向けスイッチに日本語版ファームウェアを適用する

インストール待ちの間にMSYS2

Cygwinよか新しいのかなぁ。
SSD上の長いリカバリ作業の合間に、デスクトップPCにインストールしてみた。
パッケージ管理も「pacman」というArch Linux譲りのものらしく、Cygwinより扱いやすい感じがする。
なんでこんな環境にこだわるのかというと、無線機のちまちまとした操作のためにはWindowsフリー化は不可能のようなので、Linux環境に準じた環境としてCygwinを使っていた。

MSYS2にruby等のスクリプトファイルを移してみたが、特に大きな変更無くても動いてくれた。結構使えそうなので、こっちに移行してみるか。容量の限られたSSD上でLinuxとのデュアルブートはちと辛いし・・・

Pogoplugもうあかんこ状態?

録り溜めしてたデータファイルのバックアップ用にと使っていたPogoplugが今日になってアクセスできない状態に気づきました。

ネットでググると年末頃から使えないなどの書き込みが散見。クラウドだけでなくローカルストレージも使えなくなる仕組みだったの?

ソフバンが絡んでたので安心していたけど、スマホもMNPしたし、そろそろ潮時なのかも。

とりあえずは、別のNASで構築しなおします。

ONU交換

相変わらずのノイズ駆除に向けてもがき中。

家中内LAN用スイッチングハブは、電源内蔵金属筐体のタイプに交換で解決。

残ったのは、回線終端装置一体型のルータ「PR-200NE」。
ググってみるとやはりHF帯のノイズに関する記事が幾つかヒットしました。

天井に近い今までの設置場所から床上に下ろして、アンテナからの距離を少しでも稼いで見ると、FT-817NDのメーターでS7→5くらいまでは改善。

とはいえ、やれることはこの程度まで。リース機器なので、勝手に中をいじくる度胸と技量はありません。逆にリース品なら何か障害があるのであれば交換はしてもらえるだろうと、すがる想いでNTT様「113」で事情を説明。すると、改善できるかの保障はできないがとりあえず交換してみることに。

で、交換当日。高所作業車に乗った作業員の方が代替機(PR-400NE)を抱えて登場。同じような事例は聞いたことがあるという。交換そのものは引き込みケーブルの差し替え作業であっけなく、再起動後も今までのようなノイズSが振れる様子はない。平日午後で日がまだ高い時間帯だったので、かえって静かすぎるくらい。

作業をされた方は工事結果が良好であることを確認されて、旧機を回収し颯爽と別現場へと向かったのでした。
リース機の交換作業で費用はかからず。

20151125161629

考えてみれば旧機(PR-200NE)も自宅サーバ遊びやHuluで「孤独のグルメ」見まくったりと24時間酷使していたので、電解コンでもくたびれていたのかな。

なにはともあれ、周辺電柱のトランスや近所のソーラー発電由来のノイズで無かったのは幸いでした。

ラヂオつくば録音(覚書)

ubuntu上にて

mimmsコマンドを使う

$ mimms -t 1 mms://221.189.124.204/IRTsukuba/ tsukuba.wmv

あっそうか!と思いついて。
湘南BeachFMの場合はasxファイルをwgetあたりで落としてくる。
中身のmms行を得て同じようにごにょごにょ。

$ mimms -t 1 mms://simul.freebit.net/shonanbeachfma shonan.wmv

tオプションは分指定の録音時間。
尻尾部の出力ファイル名の拡張子はwmaでもいいみたいだけど、うちの環境では最初の再生時にエラーが出てウザいのでこのままでいいや。シェルスクリプト書いてcron回せば予約録音できるでしょう。

他のサイマル放送でもできるかもしれないけど、あまり遠方の情報を得てもと思いこれにて終了。