山菜の季節か

関越道昭和ICそばの直売所で買ってきたウドやらウルイやらふきのとうやらを天ぷらにていただく。
ウルイは軽く湯がいてお手製の酢味噌とあえる。ちょっと火を通しすぎたかなと思ったが、食べてみると結構イケますわ。
タラの芽がなかったのが残念。

判決の余韻

予想を覆すこともなく、判決が出てそれに対して控訴で返る。
次は何年先になるか。いつまでたっても、被害者は放置される、そして忘れ去られる?。
世界一のお金持ち小市民はせっせとUpdate
「そんなこたぁどうでもいいからぁ、グリーンジャンボどうするぅ?。」と奥方と相談。

薬漬けプラスエタノール注入

夕方から会議。また歯ぎしりしたくなるような言動にいらつくばかり。
本当は出たくなかったんだが呑み会で麦酒をあおる。昨晩も咳の連続で、寝た気がしないためうつろな状態。しかも頼んだ代行がまたハズレときた。
「BSマンガ夜話」を見て気分を多少紛らわす。

学校までの道のりを

ピッカピカの・・・
長女が4月に小学生になるということで、一緒に登下校ルートを一緒に歩いてみることに。自分にとってはかつて歩いた道だけど、当然のごとく当時の面影なぞ微塵もない。こっちは新発見、娘は途中でバテバテ状態。そんなこんなで時間にして45分程。
昔に比べれば民家もほとんど途切れない状態だから、多少は安心しているが、JRの踏切や所々出勤時の抜け道ルートと思われる所は若干不安が隠せない。登下校の安全を思いつつ、自分の出勤時の安全確認もきちんとせにゃぁと思い直す。
かつて一年生だった自分が学んだ(遊んだ?)教室が、今でも一年生の教室らしい。周囲に建物がいろいろと建って、なんかせせこましい。帰りはちょっとズルして奥方に電話し、図書館で待ち合わせして帰宅する。ついでに本も何冊か借りて。

咳止まらず

ハラ痛ぇのよ
ここ10日ばかり咳が止まらない。繰り返すので腹まで痛くなる始末。しょうがないので、耳鼻咽喉科へ泣きつく。採血やらレントゲンやら撮るが、特別深刻な状態というワケではないらしい(そういう状態になるのもイヤだけど)。
結局マイコプラズマではないかということで、処方箋を出してもらっておしまい。薬漬けはイヤだけど、背に腹は替えられないので、薬で様子をみることにする。

寒いよぅ

三寒四温極まり強風吹きまくり。外での用務だったので老体への影響を考え、スキー用タイツをはいて出勤。まぁこれが正解なんだろうな。なんとか無事に終えるも、やっぱり体には応えます。

久々に外出

ラーメンが食いたいのが口実なんですが
インフルエンザが疑わしい中で、薬漬け生活からいくらか解放され、久しぶりに外出する。長女の入学式用の洋服選びということで、佐野のジャスコまで出かける。
その前に佐野ラーメン屋に寄って昼食。昨日からラーメン食いたい波に襲われていたので。今日のはちょっと麺が柔らかいのが気になったが、まぁ良しとしよう。
結局は、洋服を購入するまでには至らず、家族と適度にぶらついて帰宅する。外で遊ばせるにも、昨日の春一番とは違い、風が冷たいので早々に退散する。