Search Regexでリンク修正

あちこちの記事で取り上げられているSearch Regexというプラグインを使って、本文内の画像リンクなどを変更。

今更なんだけど、デジカメ等の画像ファイルのディレクトリが、その当時に使っていたアプリの出力結果の痕跡を残している。スッキリまとめるのも面倒だし、これはこれで過去の格闘記録としていいかな。

残るはAmazon等のアフィリエイト関係の埋め込み等なんだけど、うーん。

Bye SB

娘が新規にスマホ契約したとのことなので潔く解約。
家族サービス分の契約を増やしていき、割引は多少あるものの積み上がる毎月の支払いに困り果てて徐々にMVNOを続けることしばし。もはやiPhone寡占状態でもないし、iPhoneやiPadに強い思い入れがあるわけでもないので、今回の解約でソフトバンクからの撤退とあいなりました。2年縛り契約明けまでもう少しありますけどとの想定内提案あったけど、その間も契約料金かかるし、多少の料金かかっても思い立ったが吉日なんでしょうか。

いずれも大手キャリア依存のMVNOなんで、速度なんかは大して期待しない方が安らげます。
それにしてもWi-Fiスポット増えている感覚がないんですけどね。オリパラ祭り2020の蚊帳の外?。

パーツ類もチェックしないと

新居サイトを作り直したので、特にトラブル無くhttpsくっつけてブラウジングでき、メデタシメデタシ・・・と思っていた。
増築重ねた旧家から移してこようとするといろいろと難儀な点がぽつぽつ出てくる。アクセスカウンタに代表されるようなCGIパーツなど外部への問い合わせなどが発生するものはNGらしい。
とすると、最近は画像を他の保存管理サイトへ参照していることが多く、ここが丸見えだとこれもNGみたい。htmlとしてa、link、img等のタグをベタで打ち込んである部分はその参照先とのやりとりが素通りにならないようにしなければならないようだ。

他のサイトの引越し記事をあちこちググって「DeMomentSomTres Export」なるプラグインツールがあったので、こちらでXMLファイルで出力し、新居側でインポートしてみた。

httpsとかSSLとかめんどいけど2

SSL/TLS証明していただくにも費用がお高いんでしょうな?と傍観決め込んでいたのですが、一応フリー(無償?)からべらぼうなものまであるよう。単なる自己研鑽(お遊び)サイトで別に金銭やカード番号を要求できる価値がないので、「Let’s Encrypt」のようなべーしっ君的なものでもいいし、または年間千円前後というアメ横レベルでもいいでしょうか。レンタルサーバ側としては、顧客とはいえ自社内で野良サイトこしらえて、外部攻撃でわらわら騒動を起こされるのなら、最低限のサポートぐらいしておかないと監督不行届で云々言われると面倒い、という思惑なのかも。ネット性善説は過去の話ですかね。

シェルスクリプトマガジン Vol.52「第22回 WebサーバーをHTTPSに対応させる(Let’s Encrypt)」などでは、自宅サーバ想定でのSSL/TLS導入の解説記事が出ているが、自宅でMovable TypeやらNucleus CMSやらXOOPSやらZope(Plone)やらとっかえひっかえインストールして熱く燃えていたのは過去の話でした。

特にZope(Plone)絡みでPythonにだいぶ入れ込んでいたけど、サイトそのものや文献がまださほど多くなく日本語環境もちょいアレな状況だったかと記憶している。今ではpip使いに堕落っている。

地震災害+人災で熱も冷めて懲りたのか、自宅サーバは静かなラズパイ程度に抑え、あとは遙か北の大地にある(のかは、クラウドの彼方なので不明?)レンタルでちまちまやっている状態。

httpsとかSSLとかめんどいけど

最近のポッドキャスト界隈ではhttpsがらみのネタがあちこちで持ち上がっている。
Appleるんるん2018年02月13日
Rebuild 199: The End of an Era (rui314)
といっても今になってポッと出のネタではないけど。

新しいVer.のChromeではSSL対応ぢゃないサイトだと、あからさまに「ヤバイよヤバイよシール」が貼られてしまうらしい(という例えが適切かは不明)。もしかしたら勝手にマイニングの片棒担がせられてるのだとしたら?

特にやましいトラップ仕掛けてることはやってはいないけど、天下のググる〜様からなんかあらぬ疑いかけられる嫌な時代なんだとふてにゃんで野良サイト閉鎖しました・・・とする前に、レンタル先の対応状況ぐらいは確認しませう。つたないブログ引越し先再構築始めていたのもなにかのタイミングかもしれない。結果として、今の某レンタルサーバ(スタンダード以上)で無料SSLが利用できるとのこと。

サーバ設定メニューからドメイン毎にSSL登録を行うことで完了。ショッピング等の金銭関係はまったくないサイトなので、無料SSLでの登録。さらにブログ側のプラグインを有効化することで比較的短時間で設定が終了した。

詳細についてはこちらこちらを参照。

ローソン景品


帰路でローソンに寄って、景品と引換え。

記事をポストする際に写真画像を付ける場合が多いが、この保存場所を変更したい。デフォだとサイトの管理URLが丸見えになってしまうのと、URLが長たらしくなるのがちょいと不満。しかし、設定はダッシュボード左メニューから変更するようなメニューが無い。仕方ないなぁと思いつつググると「options.php」なる隠しメニューがあるとのこと。