リベンジとはいかなかったけど

梅雨入り宣言後に晴天になるのは毎度のことでも、今年のこのバカっ晴れ状態は辛い。個人的には梅雨のだらだら降りはむしろ好きな方。逆に上州の冬は干からびそうになる。
NoN師匠から、前回のリベンジというお誘いがあったのだが、またもや風が強くて広瀬川ロードでは返り討ちにあいそうだ。午前中は整体の予約があったので、昼食後に出かけることに。
師匠の戦闘車に愛車を積み込み、風の弱そうな所はないかと足利市内を迷走。名草あたりへ来るとかなり風も弱そうなので、名草巨石群へ向かう道の途中から緩い上り道を走ってみた。まぁ運動不足のなまった体なので、無理せずに軽く回す感じだが、ここは風も穏やかで前回のような辛さもなく結構楽しい。梅雨とは思えない乾燥した空気なので、木陰に入ればひんやりとする。

この地域はあちこちで「ホタル祭り」の看板が出ている。ちょうどシーズンなのだろうけど、この天候ではホタルも辛かろう。意外と足利北道は比較的路面も整備されており、走りやすく北風の影響も少ないようだ。今度は早朝に市街地から試してみよう。
帰りは出流原弁天池まで遠回り。工場直売のすくい豆腐と生ゆばを購入。今晩のおかずができた(笑)。
すくい豆腐と生ゆば
生ゆば

「リベンジとはいかなかったけど」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください