土器と茶菓子とかたくりと

娘が作った土器が笠懸野岩宿文化資料館に展示されているので見学に行く。折しも「かたくりさくら祭り」の最中。おまけに春は名のみの蒸し暑さ。案の定近くの駐車場は満車状態。離れた地区公民館の駐車場が空いていたので、こちらから歩いていく。
せっかくなので、異動花もといかたくりの花をしげしげと眺めた。子供らは早く土器を見に行きたいそぶり。
岩宿のカタクリ
資料館に展示してある娘の作品を確認。俺なんか自分の作ったなぞこうして公の場で展示された経験なぞ・・・ぶつぶつ。と、芸術性のなさを反省。
そばで茶会が催されていて、子供は無料という。「無料」という言葉に弱い。茶菓子のまんじゅうをポイと口に放り込み、茶を味わうというか流し込むというか、作法をどうのこう言うレベルじゃないな。
抹茶いただきます
資料館を出ると、少し曇り空とはいえ、やはりこの時期にしては異常な暑さ。鹿の川沼周囲のサクラも一気に開いた様子。
鹿の川沼
まぁ、子供にとっては花よりだんご(と、お茶)の一日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください