ノイズ源の探索

のろのろとハムバック作業にいそしんではいるけれど、HFローバンドでのノイズがやはり気になる。昔に比べるとはるかに周囲に電子機器が増えているため、なかなか主犯格の特定が進まない。

フレッツ光関連の機器の誘導雷の影響を避けるための「サンダーカット『A-2』」なるものを取り外すと、3.5MHzでS6程度振っていたのが多少は軽減されるが、7MHzは改善されない。あれこれと、リグとPCを接続するケーブルにもクランプフィルターやらつけまくってみるが、決定打がない。家中の機器を総点検してみるしかない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください