キノコの観察会

先日何の気なしに寄ってみた「桐生自然観察の森」で、今日「キノコの観察会」があるということで、参加してみました。下の娘はちょっと苦手のようで、今回は留守番です。今までは家族全員でというのが当たり前だったけれど、徐々に我が出てきたのでしょうか。少し寂しくなります。
群馬県野生きのこ同好会の方を講師に、キノコの基本知識をパワポで説明を受けます。なんか学生時代の講義を思い出して復習。
実際に森の中でキノコを採取して観察します。

タマゴタケ?
最初はいやがっていた息子も、だんだん夢中になっています。
といっても、サワガニやムシの方らしいですが。
キノコの分類作業
持ち帰ったキノコを並べて判定します。やはり素人は手を出さないことにします(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください