真正面の向かい風にはかなわない


NoN師匠
のおニューロードバイクと走る計画だったのだけれど、朝からとてもサイクリング陽気とは程遠い馬鹿っ風状態。でもせっかく計画したんだし、とりあえず行ってみっかと、師匠の戦闘車に積み込み、向かったのが旧境町の広瀬川河川敷。
あわよくば、広瀬川を上り、前橋から利根川サイクリングロードを下って元の河川敷までという予定ルートが、完全な向かい風のため、しばらくサドルに乗っていなかった鈍った体には完全に拷問状態。途中でUターンとなってしまったのでした。風さえなければ最高のコンディションだったのに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください