ホリゾンタルフレームの誘惑

NoN師匠から「ロード買ったぜぇ」というメールを受け取り気になっていたのだが、時間がとれたので佐野までれっつらご。途中でアウトレット関連の渋滞とおぼしきところで、脇道を抜けた。あなおそろし。
当初予定していたANCHORぢゃないよということで確認したら
げっTREKじゃん!。シブーぃ!。うわっ軽ぅぅ!。やっぱめちゃめちゃ快適・・・・・
やっぱ乗るんじゃなかったわ。白黒もといシクロで落ち着こうとおもったけど、ロードの軽快さを知ってしまったことに後悔する。悔しかったんで、写真はナシ!
で、雑談の中で同意見だったのが、「サイクルジャージの壁だけは越えられないよねぇ」。
最近サイクリストとしての知名度が上がってきた伊集院光が、超メジャーなチームと知らずにディスカバリーチャンネルのジャージを購入して後悔したという話を知っていたので禿同。
確かに目立つことが事故防止に役に立つのは重々承知なんだけど。
*年太りのオヤジとしては、ここが次の清水の舞台なのかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください