発掘あるある変なモノ

Casiopeaネタで感慨にふけり物置をごそごそ。かつてダビング(死語?)したカセットが健在。
Casiopea Tapes
雑誌から切り抜いたジャケット風のものは「PHOTOGRAPHS」のみ。あとは亡き「FMレコパル」誌のおまけ。「めぞん一刻」の時代だったなぁ。
おっ、同じ箱の中に・・・・
FM7 Tapes
FM7用のソフトテープ。懐かしのKコンパイラ!?。カセットテープにプログラムを保存していたなんて知らない世代の方が増えたか?
・・・さらに
fx702p Programming list
CASIOのポケコンfx702pのプログラムリスト。マルチステートメントがしがしでぎっちりのBASIC。たしか放電紙だったかな?よく劣化せずに残っていたものだ。本体はすでに手放したので単なるゴミ(>_<)ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください