テングランドを知る世代より

全国??万人の廃墟マニアが期待?していた新スポット予定候補の新観覧車(別名「火の車」)建設計画が急遽中止になったらしい。
「合併特例債」という伝家の宝刀をいかんなく発揮し、建設後の維持費なぞみみっちぃこともそっちのけで推進しようとしたものの、テレビ局の茶々が入ったり、いつもはじゃんじゃん税金を流した国側も怖じ気づいたらしく及び腰状態。
でも一応延期状態のようなので、期待して待て!。
むろん合併特例債絡みのハコモノはあちこちでも計画されているからこちらもチェキラ(苦笑)!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください