ごめんよ、しばらく旅行は辛抱しとくれ

早めにセットした携帯電話の目覚ましでごそごそ起き出して外を眺めてみる。どんよりとした雲が流れており、せめて星空でもと思ったのだがそれもかなわぬ。ロフトの天窓から星が眺められれば、子供らも喜んだろうに。そのまままたベッドにもぐり込む。
那須の山々
翌朝はなんとか晴れたものの、朝食前に家族で散策に出かけると風が冷たい。茶臼岳も雲がかかっている。暖かい和風の朝食を平らげペンションを出発する。「また来るねぇ〜」と子供らはオーナー夫婦に手を振っている。奥方も満足そう。
近くのパン屋やラスク店で土産を買い那須をあとにする。那須は観光ポイントは多いが入場料が結構負担になるのが難点。塩原温泉入り口の道の駅近辺は紅葉の時期なのかかなりの渋滞。早めに退散しようと東北道で南下した。
鹿沼ICで降り、以前にも寄った壬生町総合公園へ。
冬枯れのマロニエ?
園内の栃木県の木も冬枯れ状態。でも子供らはお構いなしで園内をかけずり回っている。お昼を過ぎて幾分肌寒さを感じたので、併設のおもちゃ博物館内でゲームに興じる。
HOゲージジオラマ
HOゲージのジオラマなども展示されており、息子は大喜びしていた。ずいぶん以前と変わりオタ色が出てきたなぁ。個人的にはうれしひ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください