親の買い物につきあわされる

ほぼ20年近く稼働していたテレビがいよいよブラウン管が不調になりつつあるということで、親の買い物につきあわされることとなった。とはいえ、ポイント稼ぎとBSデジタル付きのヤツをおだてて買わせる魂胆は隠しておこう。
値段的には当然ブラウン管系なんだけど、やはり奥行長を気にしている様子。こっちは「液晶はええなぁ・・・」などと別のコーナーであれこれ操作していたら、しめしめ・・・寄ってきたぞ。店員もポイントがどうのこうのと一生懸命説明する。ほれっもっとやれやれ。
と、いろいろと時間がかかったが液晶(BSデジタル・CS)タイプのヤツを買わせることに成功。でもいいよなぁ年金暮らしは(^u^)
BSデジタルの番組表はさておき、ラジオの方が楽しみとググって調べてみたら・・・・・ん
「国の方策としてBSデジタル放送は高精細度テレビを中心に普及を計っていく事となり、音声放送(ラジオ)の放送の終了が決まりました。」・・・・云々。なんじゃぁそりゃ!。ほとんど知っている人もいない放送だったから仕方がないの?。機材は手に入っても既に放送は無し(おっと、俺の所有物じゃないか)。
帰宅するとカミサンが日本語の使い方諸々を題材にしたクイズ番組を見ていた。最近このテの番組が多くなった。子供の頃からクイズ番組は嫌いじゃなかったのだが、「こうもどこの局もやっていると、旅・グルメと並ぶ低予算番組ばやりなのかね」とぼやくと、「最近は子供向け教育番組で日本語のうんちくを教えるものが多いのよ。子供の方が賢くなってるから、焦っている親のために番組作ってるのよ」、カミサンの説。うーんそっかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください