んでnifty解約のついでに

プロバイダとは独立したメアドをとりませうという衝動買い。
いろいろと探して、さくらインターネットのメールボックスサービスで独自ドメインとフレッツ接続を併せて申し込みをする。値段もお手頃で、メアドも実質いっぱい作れそうだし、メーリングリストも構築可能。
DIONも不満は無かったのだが、といってサービス満点ということでもないし。まぁどこのプロバイダを使おうとも、フレッツADSLを使わざるを得ない辺境地なので、いろいろと渡り歩いて見るには、各プロバイダに縛られたメアドではいちいち変更挨拶メールを出すのも億劫。
自宅サーバでがんばることも検討したけれど、そろそろ熱源を自宅でぶんぶん回すのも考え直す時期かもしれない。ただでさえ海無し県は暑いんだから・・・というのは表向き言い訳。ほんとはサーバごにょごにょ遊ぶ余裕が無くなってきただけなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください