家族旅行2日目

ドルフィンファンタジー

朝からどんよりとした天候。八景島シーパラダイスへは、JRからシーサイドラインを経て到着。昨日とはうって変わりやっぱ寒いわぁ。かつてのマザー牧場の二の舞かもしれなひ。
とりあえずイルカのショーを初っぱなに、子供の気持ちをぐっとつかませ、早めに昼食をとらせて気持ちに余裕を持たせて、冷え込む天候なので水族館内でゆるりと見学。
「ドルフィンファンタジー」では天上を泳ぐイルカやその鳴き声に興味深そうにしている。
でも、寒さ知らずの子供のこと。やはり「のりもの」に興味ありということで、屋外でいろいろとアトラクションに乗りまくる。風が強いため、遊覧船等は運休。絶叫系は親が拒否(笑)。

鳥とりトリ

ひととおり乗り終わって、日当たりの良さそうなところでコーヒーと軽い軽食。すると人に慣れているのか、ハトやらスズメらがわらわらと寄ってくる。見慣れぬ光景に子供らはちょいビビったらしい。
ホントはエサやっちゃぁだめなんだけどね。ちょっとポテトなぞを投げると鮮やかなダイビングキャッチにこっちが驚かされる。
悪天候だったが子供らは堪能したらしく、「また来たいねぇ」と好評だったようだ。
ここからは余談。
ホテルまでの帰路で、奥方はうどんが急に食べたくなったらしい。しかもうどんとつゆが一緒になった弁当のようなヤツ。でもスーパーとかコンビニに行ってもどこにもない。やはり、ああいった形式のものは、小麦文化県しかないのかねぇと妙に納得した一日の締めくくりでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください