芽吹きに向けての準備として

久しぶりに風もなく穏やかな朝。
なんて、のんびりするわけにもいかない。この機を逃してはいかんと、朝から梅に使う石灰硫黄合剤を準備する。親がホースを持ち、一本一本散布していく。暖かいので、じっとりと汗をかくが、汗に含まれた硫黄合剤が目に入り、やっぱ痛ぇぞぉである。
既に早咲きの小梅類は花をつけ始めている。今年の天候が気になる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください