再起動失敗

先日DebianをSargeに無理矢理アップグレードした後に、ブートローダの設定をやっていなかったため、勢いでリブートかけたら、案の定キモであるLiloがパニクってしまい、思いっきしアセる。
こんな時はGrubさ!とカッコつけて、ブートフロッピーで再起動かけて見るも、カーネルパニック。こりゃぁ再インストールかなぁと半ば諦めかけ、CD入れてパーティション設定画面の部分を見てハタと気がつく。「パーティション番号のパラメータ間違ってんじゃん?」
ビンゴっした(^^ゞ。
一生懸命、スワップパーティション指定していたという凡ミス。番号正しく入れて何事も無かったように起動いたしました。よかったぁ、フォーマットかけなくて・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください