ちょいと遠出を試みる

夜の用事が多く、通勤走りもままならない状態なので、少し欲求不満気味。ということで、休日にすこし行けるところまで行ってみようと朝日が出てから出かける。
渡良瀬川へ出向き、そこから左岸の自転車道を下流へ下っていく。松原橋までは順調だったが、そこから道を間違えたりして右往左往する。ちょうど桐生川と合流する地点だったためだろう。道を迂回しさらに足工大あたりまで進むが、このあたりまでいくとさすがに景色も単調気味のため、飽きてきたので鹿島橋で自動車道を離れ、宅地の狭い方へ流れていく。
当初は佐野でラーメンでも食べて帰ろうかと思ったが、やはり自信がないので、足利市内へ向かう。普段は通らない裏通りの町並みを楽しみつつ、鑁阿寺へ到着。しばし休憩し、交通安全を祈願。門前町でもあるため、周囲には墓地も散在し、時節柄線香の香りがほのかにする。おおむねここまで走行距離28km。朝食はチーズとVAAM、梅肉エキス一なめのみだったが、それほど空腹感はない。午前中といってもお盆ということで、市内の和菓子店も結構客が入っているようだ。土産にもと思ったが、荷物になるのもいやなので今回はパスする。せっかくなのだからと一茶庵で蕎麦でも食べるかと思ったが、開店までまだ時間があったのでこちらも諦める。
暑くならないうちに帰ろうと思い、帰路は両毛線の北側を進むが、なんか旧道に比べてこちらの方が通行量が多いので多少ビビりつつ進む。途中コンビニでおにぎりと水分を買い込み燃料補給。桐生川に近くなると水路もあちこちに見られ、側道を行くと錦鯉が泳いでいるのがわかる。いつもは車で遠巻きに見るだけだったが、こうして近場で走ると結構楽しい。こうして桐生市内へ戻り、あとは高校時代の通学ルートで帰宅する。
走行距離:約58km。やはり手の甲と尻が痺れる。もっと鍛えなきゃ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください