世に恥じさらす**温泉?

個人的に白骨温泉つっこんだんで、地元からこういう話が出たのはなんかバツが悪い。ここまでまたマスコミの攻撃が続けばいろいろと避難されることが続くだろうが、信頼回復に時間がかかるか、相変わらずの忘れやすい日本人体質で時間が解決するか。
学生時代に日光に遊びに行って家にみやげでも買っていこうと思い、手に取った土産物の製造場所が「前橋市・・・」の文字を発見した時以来、観光地に対するイメージがガラリと変わったことを思い出す。当然観光産業なのだから利益を生まなければならないのはわかるが、あまりに露骨なものだと気分が萎えてしまう。温泉の質だけではあるまい。それに絡む利権、金さえ落としてくれればいいという姿勢、etc.。それは観光産業だけにはびこっていることではあるまい。銀行統合、プロ野球、オリンピック。どれもこれもだ。温泉の問題だけ騒ぎたててどうする。
さて、これから季節の節目に家族と旅行を考える時に何を基準に考えて行けばよいのか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください