家族旅行(松本に向けてまずは前泊)

奥方と初めて旅行に出かけたのが、更埴のあんず。あまり印象に残らなかったなかったらしく、その後に寄った松本城の桜のほうが鮮烈に覚えていたらしい。2月を過ぎて、子供らに桜を見せてやりたいということで、旅行を計画しました。
sR0013177.jpg
自宅まで引き返すと相当のロスになるので、金曜日の夜に高崎駅前のファミレスで待ち合わせて、前泊の軽井沢まで直行です。毎度毎度ですが、家族連れにはありがたい旅籠屋を利用。でも軽井沢店は初めてなので、入り口で迷う。観光地でよくある看板色の規制(特にコンビニ系)なんでしょうか、ちょっと分かりにくい。でも、他店に比べて部屋も風呂も広めなのは良し。とにかく明日に備えて寝ることに専念。
翌日もありがたいことに晴天に恵まれました。近くからは浅間山がよーく見えます。息子を連れてまた新幹線見物(笑)。宿泊地からすぐ近くにトンネルがあり、そこから駅へ向けて新幹線が出現。でも駅近くなので、那須塩原駅のような迫力がなかったので、息子は不満そう(笑)
朝食のパンをがっついて出発です。今回は軽井沢市街地やアウトレット云々、更埴(今は千曲市ですか)はスルー。上信越道から長野道をひた走り梓川SAで昼食。
さもしい・・・もとい、増税準備・・・もとい、まぁどうでもいいや、1000円割引で松本市へ到着。sR0013176.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください