J-OSのベータがとれた

palmOne「TungstenE2」用のJ-OSの正式版がリリースされたようなので、ひとまずJaPonを休ませてインストールしてみた。日本語化に関しては難しい所はない。
ベータ版の時は時折フリーズする場面があったためJaPonへ鞍替えしていたのだが、そういった症状は解消されている様子。JaPonと比較してみていくらか動作が軽いかなという感じだ。
試用期間がしばらくあるので使ってみて大きなトラブルが無ければ購入を検討しようかと思う。ただ、J-OSは機種毎のライセンスなんだよね。まぁ大きな問題ではないのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください